渋谷・新宿・表参道・恵比寿・府中・立川のアイゾーン専門サロン |
Diamond Lash - ダイヤモンドラッシュ -

マツエクがすぐ取れる!原因と対処法をご紹介

マツエクをしたら少しでも長く綺麗な状態をキープしたいと思いませんか。もし、マツエクをしてもすぐに取れてしまうという場合には、必ず原因があります。今回はマツエクがすぐに取れてしまう原因と、長持ちさせるための対処法を紹介します。

マツエクが取れた!無料で付け直しはできる?

サロンでマツエクを付けてもらった後、数日程度の短い期間で取れてしまった場合、無料で付け直しをすることはできるのでしょうか。結論からいうと、ほとんどのサロンではマツエクがすぐ取れてしまった場合でも、基本的に返金してもらうことはできません。しかし、条件付きでお直しをしてもらえる「仕上り保証」があるサロンもあります。ただ、施術前のクレンジング使用やマスカラ使用など、施術の良し悪しそのものが原因ではない場合にはお直しをしてもらうことができません。また、施術後7日以内にお直しの予約を入れるなど期限が決められている場合が多いです。サロンごとに細かな条件やルールが決められているので、施術を受ける前に必ず確認しておきましょう。

マツエクが自然に取れる原因

まつ毛の場合、1日に4~5本ほどは毛周期によって古いまつ毛が自然に抜けます。(※1)それに伴い、数本のマツエクが一緒に取れてしまうことはあります。これはどんなに施術者の腕が良くても起こってしまうことなのです。抜けるまつ毛の量が1日10本以下なら心配はありません。しかし、1日10本以上抜けてしまうことが毎日続くなら別の原因が考えられます。マツエクは摩擦や水、オイルなどに弱いのです。間違ったお手入れをしていると、マツエクが取れやすくなったり、地まつ毛が弱くなってマツエクと一緒に抜けてしまったりします。特にNGなお手入れをしている心当たりがないのにすぐ取れてしまった場合には、施術者のスキルが悪かったか、受けた施術との相性が悪かったなどの可能性もあります。

すぐにマツエクが取れる原因!NG習慣

マツエクを良い状態で保つために、絶対にやってはいけないNG習慣があります。朝起きたときに枕を見て、マツエクがたくさん取れていた場合、寝ている間に目をこすってしまっているかもしれません。もしくはうつぶせで寝る習慣があると、寝ている間に枕との摩擦によってダメージを受けている可能性があります。寝るときには必ず仰向けで寝るようにしましょう。
また、メイクをするときや落とすときにも注意が必要です。マツエクはオイルに弱いため、オイルクレンジングをすると取れやすくなってしまいます。洗顔やメイク落としにはオイルフリーのものを使いましょう。ウォータープルーフのマスカラはオイルで落とすことが基本なので、マツエクをしているときには避けた方が無難です。ほかにも、メイクを落とさない、目元を頻繁に触るなどの行為はマツエクがすぐ取れる原因となります。

ずっと綺麗な目元でいたい!長持ちをさせる秘訣をご紹介

マツエクを長持ちさせるコツをいくつか紹介します。まず、ごしごし洗顔をしないようにすることです。洗うときだけでなくタオルで拭くときにも、ごしごしとこすらないようにしましょう。また、マツエクをぬらさないようにするため、施術後5時間は入浴などを避けるべきです。なぜなら、マツエクを付けるために使用しているグルーは、すぐに乾いているように見えても完全に乾くまでには時間がかかるからです。そして、もう1つ注意点としては、取れかけのマツエクでも自分で抜かないことです。自分で抜いてしまうと地まつ毛を痛めてしまう原因となり、ほかの健康な状態のまつ毛についてるマツエクまで取れやすくなってしまいます。どうしても気になる場合には、サロンで直してもらうようにしましょう。

がっかりしない!マツエクでずっと綺麗な目元

マツエクがすぐに取れてしまうときにはまず、何が原因なのかを考えましょう。原因によって対処方法も変わってくるため、どんな可能性があるのかを知っておくことが大切です。充分に気を付けているのに、マツエクがすぐに取れてしまう場合には、サロンを選びなおした方が良いかもしれません。「ダイヤモンドラッシュ」ならすぐに取れてしまった場合でも、仕上がり保証があるので安心です。マツエクに関する正しい知識を身に付けて、綺麗な目元を維持しましょう。