渋谷・新宿・表参道・恵比寿・府中・立川のアイゾーン専門サロン |
Diamond Lash - ダイヤモンドラッシュ -

印象が変わる!マツエクカールの種類や特徴

マツエクにトライしようと思ったとき、まず知りたいのはどんな種類があるのかということでしょう。マツエクカールには代表的なものとして、Jカール・Cカール・CCカールの3種類があり、どれを選ぶかによって目の印象は大きく変わります。ここではそれぞれの特徴を詳しく紹介しますので、カール選びの参考にしてみてください。

【Jカール】ナチュラルな仕上がりにしたいなら!

ナチュラルな目元を求める人に人気なのが、違和感のない仕上がりの「Jカール」です。アルファベットの「J」のように比較的なだらかなカーブを描いていて、地まつげになじみやすいという特徴があります。目元を華やかにしつつも不自然な印象にはなりにくく、ナチュラル派や清楚な雰囲気にしたい人にも最適です。また本数や長さなどにもよりますが、Jカールはつけていることが周囲に気づかれにくいというメリットもあります。そのため就職活動やお見合いのような派手な印象は避けたいシーンでも、さりげなく目元を明るい印象にできることが魅力です。
マツエク初心者や仕上がりが不安な人は、まずJカールからトライしてみると良いでしょう。地まつげが増えたような自然な仕上がりにもできるので、初挑戦でも扱いやすいはずです。また同じJカールでも長さの異なるものを用いることで、目元のデザイン性を高められます。目尻を強調して切れ長やタレ目風のセクシーな目元にするなど、ナチュラルながらさまざまな演出ができます。

【Cカール】可愛らしさをアップしたいなら!

丸みのある可愛らしい目元にしたい場合は、アルファベットの「C」のようなラインを描く「Cカール」が良いでしょう。Jカールと比べるとカールが強めで、ビューラーで上げたような仕上がりになります。もともとメイクの際にビューラーを使うことが好きな人や、地まつげが下向きの場合にもぴったりです。印象的な目元になるのでデートやイベントにも合いますし、ノーメイクのときでも華やかな目元をキープしたい人にはうってつけです。また、毎日メイクが欠かせないという人はアイメイクの時間短縮になりますし、マスカラやつけまつげ、ビューラーなどの使いすぎによるダメージの軽減にもつながるでしょう。
Cカールは黒目の上部分など中央部にポイントを置いて使用すると、ぱっちりとした目元を作り上げることができます。目元が強調されるので、大きな瞳に憧れる人にも人気のタイプです。さらにCカールを全体に施すとよりボリュームが出て、バサバサとした存在感のある目元が完成します。

【CCカール】セレブ感をだしたいなら!

JカールやCカールよりもさらにカールの強いタイプが「CCカール」です。Cカールでは物足りない場合や、もっとキュートな目元にしたいという場合はCCカールがおすすめです。カールが強いまつげは写真映えも抜群なのでセレブ感を演出したい人に人気がありますし、普段からマスカラをたっぷり使ったメイクが好みの人もきっと満足できるはずです。またCCカールは日本人に比較的多い、地まつげが埋もれがちな目元にも向いています。一重まぶた、あるいは奥二重などで下がっている場合も、CCカールによって上向きのまつげに見せることが可能です。
ただし、一般的にカールの強いCCカールはJカールなどよりも接着面が少ないため、若干取れやすいともいわれています。リペアまでの期間が短くなる可能性もあるため、マツエクを選ぶ際にはその点も考慮した上で決定しましょう。

全然違う!カールで印象が変わる

ナチュラル系からセレブ系まで、マツエクはカールの種類によって印象が全く異なります。理想のまつげを手に入れるためには、まず自分がどのような目元になりたいのかをしっかりイメージして、顔立ちに合ったカールを選ぶことが大切です。また、どのマツエクが自分に合うのか迷った際には、遠慮せずに専門のスタッフに相談しましょう。そうすることで客観的な意見を聞くことができ、より美しい目元になるはずです。