渋谷・新宿・表参道・恵比寿・府中・立川のアイゾーン専門サロン |
Diamond Lash - ダイヤモンドラッシュ -

可愛い!目尻長めマツエクでたれ目に

目尻長めのマツエクでたれ目になりたいという女性は多いのではないでしょうか。少しのコツを実践すれば、かわいいたれ目は完成します。この記事では、たれ目効果が得られるマツエクのポイント3つについて説明します。

ポイント1!目尻に向かってマツエクを長くする

女性のたれ目は、愛嬌があってとてもかわいいチャームポイントです。たれ目のモデルや芸能人はたくさんいますが、おそらく全員が最初からたれ目なわけではありません。マツエクに工夫してキュートなたれ目を作っている人もたくさんいるでしょう。たれ目にするには、目尻に向かってマツエクを長くすることがポイントです。ビューティーサロンでオーダーするときにも、マツエクの向きに注意してみるようにしましょう。
たれ目とは、両目が八の字を描くようなフォルムになっている状態です。きれいなたれ目は目尻が斜め下に向かっていなければいけません。つまり、マツエクによって目尻の向きを強調してあげるとたれ目に見えるのです。目が細めの人もマツエクによってたれ目を演出できるでしょう。また、マツエクを用いることによってたれ目効果以外にも、目の幅が広くなりぱっちりと見えるメリットもあります。

ポイント2!目尻にマツエクを多くつける

たれ目の魅力はなんといっても目力でしょう。目が大きく見えるので顔の中でも際立つようになり、表情が豊かに見えます。たれ目度をアップさせたい人は、オーダーの際にマツエクの本数を増やしてみましょう。目尻にマツエクを多めにつけてもらうことでよりたれ目度がアップし、目力も強調されるので、印象ががらりと変わります。マツエクは両目で120本を目安とし、好みによって調整してみましょう。
多めのマツエクは「目が小さい人」「目つきが鋭くなってしまいがちな人」におすすめです。マツエクによって目全体が大きく見えるため、コンプレックスを解消できます。また、目つきが鋭いとどうしても第一印象が「怖い」「とっつきにくい」と思われる傾向があります。たれ目にすると表情がマイルドになるため、雰囲気がやわらかくなるのもうれしいポイントです。愛され顔を目指したいなら、マツエクでボリュームを生み出しましょう。

ポイント3!目尻のマツエクは控えめカールに

目の印象は、マツエクの「カール」によって大きく左右されます。カールが強調されると、華やかで明るい顔立ちになれるメリットがあります。ただし、強すぎると目尻が「上向き」に見えてしまうため、目つきも鋭く見えてしまいます。たれ目を目指すなら、控えめカールのマツエクを目尻につけるとよいでしょう。マツエクが下向きにカールされているので、美しいシルエットでたれ目を演出できます。
控えめカールには「大人っぽく見える」という効果もあります。派手な感じがしないので、学校やアルバイト先、職場などにもしっくりくるマツエクのデザインだといえるでしょう。より清楚なイメージにしたいときは、あえてマツエクの本数を減らしてみましょう。目がやや小さく見えてしまいますが、そのぶん真面目そうな雰囲気になるので周囲の人からの好感度が高くなります。このように、シチュエーションに合わせてマツエクを使い分けるのもひとつの方法でしょう。

マツエクで憧れのたれ目に!

親しみやすいムードを漂わせられるたれ目は、異性からも同性からも受けのいいメイク術です。マツエクにはさまざまなバリエーションがあり、どれを使うかは悩みどころですが、目尻に使うなら長めのマツエクがおすすめです。上級者になると、少しだけカラーマツエクを混ぜてみるなど、ワンポイントのアレンジを加えるとオシャレをより楽しめるでしょう。アイメイクは顔全体の印象を決めるといっても過言ではないので、マツエクにはこだわりたいところです。非常に人気の目尻長めマツエクで憧れのたれ目になりましょう。