渋谷・新宿・表参道・恵比寿・府中・立川のアイゾーン専門サロン |
Diamond Lash - ダイヤモンドラッシュ -

知って安心!初めてマツエクする人が心がけたい3つのポイント

初めてマツエクの施術を受けるときには、不安や心配ごとがたくさんあるものです。しかし、初めてのマツエクで心がけたいポイントを押さえておけば、安心して施術にのぞむことができるでしょう。この記事では、マツエクの施術で心がけたいポイントを3点解説します。

基本!マツエクの施術を受けるならアイメイクはなしで

マツエクの施術を受けようとしている人の中には、「すっぴんにはなりたくない」などの理由から、通常しているアイメイクをしたまま施術にのぞもうとする人がいます。しかし、マスカラやアイラインなどのアイメイクをした状態でマツエクの施術を行うと、メイクの油分でグルーの付きが悪くなってしまうのです。グルーの付きが悪いと、地まつ毛にマツエクがしっかりと装着できない可能性があり、マツエクの向きがおかしくなるなどの仕上がりの問題が生じる場合があります。それに加えて、マツエクが適切に装着できていないと、マツエクの持ちが悪くなることもあるのです。これらの理由から、マツエクの施術前にはアイメイクをしないのが基本といえるでしょう。万が一、メイクをしてサロンに行った場合には、サロンでメイクオフもできます。しかしながら、施術の仕上がりを良くするためにも、アイメイクはしないでサロンを訪れるのがおすすめです。

相談しよう!不安は質問して解消

初めてマツエクの施術を受けるときには、多くの人が疑問や不安を抱いているものです。例えば、「マツエクが初めてであること」「似合うデザインが分からないこと」などの不安は、施術に移る前にサロンのスタッフに質問して相談してみると良いでしょう。マツエクに対する不安は人それぞれに異なります。しかし、信頼できるサロンのアイリストは、国家資格を持った美容師で、マツエクのプロでもあります。確かな技術と知識を備えたアイリストなら、マツエクの施術を初めて受ける人の質問・疑問にも親身になって相談に乗ってくれ、適切な回答をしてくれるでしょう。また、マツエクの仕上がりイメージに関することもカウンセリングで相談をしておき、希望を伝えておくことがおすすめです。

いよいよ施術前日!体調はしっかり整えて

マツエクの施術前日には、しっかりと体調管理を行っておくことが大切です。マツエクは、グルーと呼ばれる接着剤を用いて地まつ毛に人工毛をつけていきます。グルーは硬化する際、一般的なアレルギーの一因とされているVOC(ホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物)が発生するのです。このVOCをそのままにしておくと、体調不良を起こして気分が悪くなったり、目に刺激を感じたりする可能性もあるといわれています。寝不足の場合はドライアイになりやすく、刺激を感じやすいため、マツエクの施術をする前日は十分に睡眠を取っておくようにしましょう。また、マツエクの施術にかかる時間は長時間に及ぶ場合もあるため、体調管理を万全にしておくことがのぞまれます。特に、産前産後は体へ大きな負担がかかる場合もありますから、人によっては施術を控えた方が良い可能性もあるのです。妊娠中やアレルギーなど、体調に関する心配があるときには、施術前のカウンセリングで相談しておきましょう。

初めての人もマツエクでかわいくなろう

誰にとっても、初めてはあります。初めてマツエクの施術を受けるときには、不安や疑問、心配ごとなどがあるのは当然のことです。そのため、施術前のカウンセリングでしっかりと相談をして不安を解消しておくと、安心してマツエクの施術にのぞむことができるでしょう。知識と技術が豊富なアイリストであれば、どんな質問にも的確な回答をしてくれるはずです。「恥ずかしい」などと思わずに、気になることはプロに質問してみると良いでしょう。プロにマツエクの施術をしてもらえば、自分でも驚くほどかわいくなれます。マツエクでかわいくなりたいという人は、ぜひサロンへ行ってみましょう。