渋谷・新宿・表参道・恵比寿・府中・立川のアイゾーン専門サロン |
Diamond Lash - ダイヤモンドラッシュ -

奥二重を魅惑的に見せる!奥二重マツエクのデザインって?

マツエクをしてまつ毛をボリュームアップさせたいときに、奥二重が影響しないか心配になってしまう人もいるでしょう。しかし、適したデザインを選べば、奥二重の魅力をさらに引き出すことが可能です。この記事では、奥二重に似合うマツエクのデザインを紹介します。

印象的な目元に!奥二重マツエクのテクニックとは

マツエクはまつ毛にエクステを接着し、ボリュームを持たせてぱっちりした印象にする方法です。アイメイクをしなくても華やかな目元を演出できます。自分の好みのボリュームに調節できるのが、マツエクの大きな魅力でしょう。二重の幅が狭い奥二重には、目の形を活かしたデザインが適しています。そのため、マツエクをするときには適切な種類を選ぶのが大切です。まぶたが厚く、まつ毛が下を向いている人は、11mm程度のマツエクを使いましょう。まつ毛の生え際がまぶたの内側に入り込むためです。印象的な目元にするために、カールは多少きつくてもよいでしょう。CカールかDカール(CCカール)がおすすめです。マツエクの本数は、100本程度と多めであれば目元が寂しくなりません。しかし、まつ毛の本数や長さ、細さには個人差があるので、自分に合ったマツエクを選びましょう。

切れ長の目にはミステリアスなデザインがおすすめ

目の形が切れ長の場合、セクシーでミステリアスな雰囲気に仕上げるとよく似合うでしょう。目尻が少し長いデザインにすると、目が大きく見えやすく印象的な目元を演出可能です。全体にボリュームを出し、上向きにカールすれば、キュートな雰囲気に仕上げられます。目尻にボリュームを出して協調すれば、クールな印象になるでしょう。また、カールが強めのマツエクを選ぶと、グラマラスな雰囲気を出すことができます。目をぱっちりと大きく見せたい場合は、黒目付近に接着するマツエクを少し長めにするのがおすすめです。まつ毛に奥行きと広がりが出て、丸みをおびた形に見えます。長さやボリュームを工夫すれば、さまざまな印象を与えることができます。自分に似合う好みのデザインを選びましょう。

奥二重マツエクを長持ちさせるには?

奥二重の場合、マツエクをいい状態に保てるのは一般的に約2~3週間といわれています。マツエクを長持ちさせるには、生活の中でマツエクを落とさないように気をつけましょう。目をこすってしまう行為は、マツエクが取れてしまう原因のひとつです。目元やまつ毛に強い負荷がかかるので、マツエクがはがれる可能性が高くなります。マツエクをつけたあとは、あまり目をこすらないようにしましょう。また、接着されているアイメイクを落とすときにクレンジングオイルを使用すると、マツエクをつけたときの接着剤がはがれて、落ちてしまう可能性があります。そのため、オイルフリーのクレンジング剤を使用するのがおすすめです。マツエクに使用されている接着剤は、濡れるとはがれやすいとされています。洗顔やお風呂などで濡れた際は、なるべくすぐマツエクを乾燥させるとよいでしょう。奥二重の場合、マツエクに癖がつくと戻りにくいといわれています。また、うつ伏せで寝てしまうと、まつ毛の方向にばらつきが出たり、マツエクが折れて取れたりする可能性もあります。そのため、まつ毛に負荷をかけないよう、上を向いて寝るようにしましょう。

マツエクで奥二重の魅力をさらに引き出そう!

マツエクでは、まつ毛の本数を増やすことで華やかな目元にできるため、雰囲気を変えたい女性に支持されています。マツエクをすればアイラインがはっきりするため、メイクをしなくても印象的です。自分に似合ったデザインにすれば、メイクをより楽しめるでしょう。マツエクの長さやボリュームを工夫すれば、キュートなイメージからクールなイメージまでさまざまな雰囲気を演出できます。奥二重はどんな雰囲気のデザインにも似合うため、マツエクで印象を大きく変えることも可能です。マツエクで奥二重の長所を引き出して、より魅力的な目元に仕上げましょう。