渋谷・新宿・表参道・恵比寿・府中・立川のアイゾーン専門サロン |
Diamond Lash - ダイヤモンドラッシュ -

マツエクは素材選びもポイント!よく聞くセーブルって何?

まつ毛をボリュームアップしてくれるマツエクには、素材やカールなどいくつか種類があります。中でも、仕上がりの印象を変えるのが素材です。今回は、マツエクの素材でよく聞く「セーブル」について説明していきます。

マツエクでよく聞くけど…セーブルって何のこと?

セーブルとはマツエクの素材のことです。セーブルはナイロン素材でつくられていますが、自然なまつ毛に近い質感が特徴です。また、羽のように軽くて柔らかくて細いので、自然な仕上がりになります。マツエク自体が細いため、本数を多くつけてもボリュームが出すぎる心配がありません。また、セーブルのマツエクはつけていても軽くて違和感がなく、つけていることを忘れてしまうくらいです。例えば、わざとらしくなく目元を印象的にしたい人。マツエクを自然に楽しみたい人。なるべく長持ちさせたい人にぴったりの素材です。

セーブル以外のマツエクの素材は何がある?

マツエクの素材は、セーブルのほかに「ミンク」「シルク」などがあります。ミンクはマットな質感でマスカラを塗ったようなボリューミーな仕上がりになります。根元が太めの素材なのでアイライン効果が期待でき、ゴージャスな印象にすることが可能です。ボリューミーではありますが、付け心地も比較的軽めで地まつ毛との密着度が高いのがメリットです。しかし、カールが落ちやすく、強いカールには向いていません。そのため、デザインを選ぶ際はナチュラルが良いでしょう。シルクはツヤがありリーズナブルなのが特徴です。マツエクの素材の中では一番リーズナブルなので、気軽にお試しすることができます。質感は光沢がありツヤを楽しむことができます。太さがあり少し固めなのでカールは持ちが良いのですが、マツエク自体の持ちは良くありません。太さがあるので人工的なボリュームになります。とにかくボリュームを重視したい人には向いていますが、自然な仕上がりを望む人には合いません。また、もともとボリュームがあるので、長さや太さを出そうとすると、違和感のある目元になってしまうので注意が必要です。太さや本数などはしっかりアイリストと相談しましょう。

マツエクするならやっぱりセーブル!どんなメリットがある?

マツエクをつけるなら、いろいろなことを考慮して選ぶと「セーブル」が良いでしょう。セーブルの大きなメリットは、1本1本が細くて柔らかいのでエクステの持ちが良くなることです。太くて固い素材は、まつ毛同士の摩擦が生じて取れやすくなります。また、柔らかいのでクセもつきにくいです。そして、主張しすぎずナチュラルな見た目になることもメリットです。マツエクは地まつ毛の本数が少ないなどの理由から、本数を多くすることがあります。セーブルは多めにつけてもナチュラルな印象になりますが、素材によっては目元を主張しすぎてしまいます。さらに、ナチュラルなのでスッピンのときも目元だけ浮く心配がありません。自然な目元にしたい主婦の方や、仕事上濃いメイクができない方でも楽しむことが可能です。そして、地まつ毛に付けたときのごわつきや違和感を感じにくいというメリットもあります。マツエクは毎日つけているものなので、違和感がなくつけられるものを選びたいものです。ちなみに、セーブルは長持ちしやすい素材ですが、より長持ちさせるために摩擦は避けてください。目を擦ったり触ったりすると持ちが悪くなってしまいます。また、マツエクが濡れたときはドライヤーの冷風でしっかり乾かすことも意識してみてください。

セーブルの特徴を理解して、理想の目元を目指そう!

セーブルはメリットが多く、マツエクをつけるならぜひとも選びたい素材です。しかし、サロンや施術するアイリストの技術力によっては、セーブルの良さが発揮できないこともあります。セーブルの特徴やメリットを理解していると、デザインや持ちの良さを踏まえたうえでサロン選びができるでしょう。上質なセーブルをよく知り、満足のいくマツエクを手に入れてください。