渋谷・新宿・表参道・恵比寿・府中・立川のアイゾーン専門サロン |
Diamond Lash - ダイヤモンドラッシュ -

短いまつげがコンプレックス!憧れの長いまつげを手に入れたい

まつげが短く、アイメイクが映えないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。しかし、さまざまなケアやメイク方法を取り入れることで、まつげを長く見せることは可能です。まつげが短くなる原因や、まつげを伸ばす方法について紹介します。

まつげが短い!原因はなに?

日本人は、海外の人よりもまつげが短い傾向にあります。つまり、生まれつきまつげが短い人も多いのです。ほかにも、さまざまな原因によってまつげが短くなるケースがあります。最も多い原因として、まつげの傷みや切れ毛が挙げられるでしょう。また、メイクを落とす際にも、クレンジングオイルで目元やまつげをこすります。日々のクレンジングによって、まつげが傷み、切れてしまうため短くなるケースも多いです。クレンジングのとき以外にも、目をこする癖がある人は注意しましょう。花粉症などアレルギーを持っている人や、眠いとき、疲れたときに目をこする癖がある場合も、まつげが傷む原因となります。切れ毛だけではなく抜けてしまう場合もあるため、注意が必要です。

まつげ美容液でケアを始めよう!

まつげが短い、傷んでいるという場合には、まつげ美容液でケアをするという方法が有効です。まつげ美容液には、毛を保湿、保護する成分が配合されているため、乾燥や汚れからまつげを守る効果を期待できます。ケアをしていない人と比較すると、まつげが抜けにくくなり、毛の成長もサポートしてくれるのです。まつげ美容液を使用したケアの方法は、非常にシンプルであり、毎日のケアも負担にならないでしょう。基本的に、メイクや化粧水などがついていないまつげに美容液を塗ります。
毛に直接塗ることで、美容成分が毛に浸透しやすくなる効果を期待できるためです。朝と夜、1日2回塗るだけで、簡単にお手入れができます。ポイントは、適量を塗ることです。多く塗ったとしても、効果に大きく影響することはありません。まぶたや毛根に美容液成分が過剰につくことによって、トラブルを引き起こす可能性もあります。また、1日でまつげが伸びる、美しい毛になるといった即効性はないため、適量を毎日塗ることが大切です。

メイクでロングまつげを手に入れる!

まつげ美容液にくわえて、メイクでまつげを長く見せる方法も取り入れましょう。まずは、ビューラーでしっかりとカールを作ることが大切です。まつげの根元はカールが付きにくいため、少し強く挟みます。自然なカールに見せるために、毛先に向かってカールを作ることもポイントです。根元を挟む半分の力で、毛先に向かって少しずつ挟み、自然なカールを作ります。ホットビューラーを使用すると、より早くカールを作ることが可能です。しかし、熱によってまつげが傷みやすくなるため、まつげ美容液などでケアを行うことを忘れないようにしなければなりません。
次は、まつげ下地を使用してベースとなる長さを調整する工程です。大きなポイントとなるため、太さや長さのバランスを見ながら丁寧に作ります。まつげ下地が乾いたあとに、繊維の入ったロングタイプのマスカラを塗って完成です。まつげ下地とマスカラは、ダマにならないよう、丁寧に2度塗りしましょう。

憧れの長いまつげでかわいい目元に!

憧れの長いまつげで、華やかな目元を演出するためには、まつげのケアも大切です。また、アイメイクによって長いまつげを作ることもできます。しかし、ケアやメイクをせずに長いまつげを手に入れる方法として、まつげエクステも有効です。まつげエクステは種類が豊富であり、メイクよりも手軽に、好きな形のまつげを付けることも可能です。希望や要望を伝えることで、個人に合ったデザインのエクステを選んでくれることも、メリットの1つであるといえます。長さはもちろん、ナチュラルな印象や強い印象のまつげなど、エクステで自分ごのみのまつげを手に入れましょう。